【福津子ども発達センター】遠足

11月は火曜日のクラス、水曜日のクラスでそれぞれ遠足に行きました。

 

火曜日クラスの遠足の日は雲行きが怪しく今にも雨が降りそうな天気、、、

「晴れるかな…」と心配する声に応えてくれるかのように雨が上がり

無事に遠足を行うことができました。

 

広々とした公園の大きな遊具で思う存分遊んで汗だくの子、

高い滑り台に足が立ちすくみながらも職員と一緒に挑戦する子など、

それぞれのペースで楽しんでいました。

職員も子どもたちに負けじと一緒に楽しみました。

 

 

水曜日のクラスはプラネタリウムを観に行きました。

初めての体験にドキドキな子や、暗い空間にドキドキする子、

いろんなドキドキを胸に秘めた子どもたちでしたが、

子どもたちが楽しめる内容に工夫されているプラネタリウムにみんな興味津々でした。

 

いつもと違う環境で遊びながら少しずつ学び、成長している姿にいつも感心させられます。

子どもたちにとって楽しい思い出の1ページとなってくれたらうれしいです。

【福津子ども発達センター】第2回 さくら館わくわくランド

コロナの影響で様々な行事が無くなっていく中、子どもたちに少しでも楽しく、

思い出に残る時間を過ごして欲しいと思い、今年もさくら館わくわくランドを実施しました。

 

たくさんの恐竜がいるジャングルを探検する『巨大迷路』や

かわいい衣装を着て実験を行う『魔法のお部屋』など、

テーマに沿って作られた様々な活動部屋をスタンプラリーで回りました♪

 

中にはいつもと違うさくら館にドキドキしている子どももいましたが…(;_:)

家族や職員と一緒に取り組むことで挑戦できたり、楽しんだりできたようです(*^^*)

【福津子ども発達センター】『厨房で火事がおきました』(訓練)

『火事です。厨房で火事がおきました。…』

 

活動中、突然館内放送が聞こえてきました。

この日は、火事の避難訓練です。

 

さくら館では月に1回避難訓練を実施しています。

火事や地震、水害、防犯等、月によって内容は様々です。

 

保育園や幼稚園、学校でも訓練を経験していることもあり、

遊んでいても放送が聞こえると子どもたちは手を止め、

しっかりと耳を傾けることができています。

 

でも、いざ逃げるとなるとなんだか怖くて動き出せない子どもや

「ほんとにかじ?さくらかんかじ?」とドキドキしている子どもも…

 

避難訓練の後は、紙芝居を読んだり、クイズ大会をしました。

本当に火事になった時にどうしたら良いのか、全員で考える時間です。

 

さない

しらない

ゃべらない

の「お・は・し」を守りましょう!

 

“いざ”という時に備えて

 

これからも月に1回の訓練を緊張感をもって続けていきたいと思います。

【福津子ども発達センター】宇宙を旅したあさがお

数年前、保護者の方よりあさがおの株をいただきました。

 

「これは、宇宙を旅したあさがおの子孫なんよ(^^)/♪」

 

よくよく話を伺ってみると、このあさがおの祖先は2010年、

あの“ディスカバリー号”に乗って、宇宙旅行をしたとのこと。

 

それから毎年子どもたちと職員で大事に大事に育ててきました。

 

暑い日や雨の日が続き、天候が良いとは言えなかった今年の夏。

朝たくさん水やりをしても昼過ぎには土がカラカラ…。

今年は大丈夫かな…?と心配していましたが、毎日毎日ツルを伸ばし、

葉を広げ、すくすくと育つあさがおたち。

 

8月上旬には、見事にたくさんの花を咲かせてくれました(*^^*)

(普通のあさがおと比べると花の数が多いような気がします、いかがでしょうか…?)

来年も再来年も、大事に育て、次の世代につないでいけたらと思います☆+:。*