【地域支援センター・さくら】楽しい園外活動

11月はみかん狩りと買い物学習に行ってきました。

みかん狩りでは年下の兄弟のために「○○ちゃんは大きいのは食べられないから」と

小さなみかんを一生懸命に探して採る子や

「おばあちゃんとひいおばあちゃんにあげる」と

甘くておいしそうなみかんを選ぶ子など

みんな家族のことを思いながらみかん狩りを楽しみました。

 

昼食を食べて少し遊んだ後は近くのパン屋さんにご協力いただいて買い物学習を行いました。

一人ずつ職員と一緒にパン屋さんに入り好きなパンを選んでレジでお金を払いました。

おつりとレシートを忘れないように受け取って店を出ます。

お店に入る時には緊張した表情だった子どもたちでしたが、

お店を出るときにはおいしそうなパンを持ってうれしそうな笑顔でした。

【福津子ども発達センター】遠足

11月は火曜日のクラス、水曜日のクラスでそれぞれ遠足に行きました。

 

火曜日クラスの遠足の日は雲行きが怪しく今にも雨が降りそうな天気、、、

「晴れるかな…」と心配する声に応えてくれるかのように雨が上がり

無事に遠足を行うことができました。

 

広々とした公園の大きな遊具で思う存分遊んで汗だくの子、

高い滑り台に足が立ちすくみながらも職員と一緒に挑戦する子など、

それぞれのペースで楽しんでいました。

職員も子どもたちに負けじと一緒に楽しみました。

 

 

水曜日のクラスはプラネタリウムを観に行きました。

初めての体験にドキドキな子や、暗い空間にドキドキする子、

いろんなドキドキを胸に秘めた子どもたちでしたが、

子どもたちが楽しめる内容に工夫されているプラネタリウムにみんな興味津々でした。

 

いつもと違う環境で遊びながら少しずつ学び、成長している姿にいつも感心させられます。

子どもたちにとって楽しい思い出の1ページとなってくれたらうれしいです。