みんなでがんばった新職員研修~♪

新職員研修初日と2日目の午前中までは座って講義を聴く

インプット中心の内容でしたが、

2日目の午後に実施したグループワークではテーマに沿って

それぞれが意見を出し合い、まとめていくというアウトプットが中心になります。

 

テーマは「入職して取り組んでみたいこと ~よい支援とは~」。

 

3つのグループに分かれ、一人ずつ取り組んでみたいことを発表し、

それがどう「よい支援」につながっていくのかをみんなで考えます。

 

「まずは利用者さんの名前を覚えたい」

「働きながら勉強して資格を取っていきたい」など、

積極的に声が飛び交っていました。

 

「よい支援とは」「そのためにどうすべきなのか」というのは

この仕事を続けていく上で永遠のテーマと言えるかもしれませんが、

この日のこの研修がその第1歩になったのではないでしょうか。

 

 

4日目には心理劇を行いました。

 

心理劇は、参加者がテーマに沿った演技をすることで自然な自己表現を発揮させる

集団心理療法の一つで、福祉の現場でも実践されています。

 

…と言っても何をするのかわかりませんよね💦

 

実際、新職員研修で「どんなことするんだろう・・・」と参加者の表情の緊張感が

毎年最も高いのがこの心理劇なんです。

 

というわけでまずは自己紹介と簡単なゲームで緊張をほぐしたところで

「行ってみたい場所」をテーマにそれぞれの演技で表現してもらいました。

ディズニーランド、旭山動物園、エッフェル塔など、それぞれの個性豊かな表現を見て

みるみる笑顔があふれていました。

 

4日間の研修内容は多岐にわたるものでしたが、

特に福祉系の学校以外から入職する職員から、

「知識も何もなくて不安でしたが、研修を通して福祉の仕事に関する

いろんな話を聞いたり、同期入職のみんなと話したりできたので、

今は『早く仕事してみたい!』という気持ちになりました」

という感想が聞こえてきました。

 

かなり気が早いですが、来年もたくさんの新職員のキラキラした瞳に

出会えるのを楽しみにしています!

 ↓  ↓  ↓

就活中のみなさん、会社説明会に参加してみませんか?

エントリーはこちらから(リクナビのページに移動します)

新職員研修が始まりました!

玄洋会では毎年4月入職の新職員を対象に、

新職員研修を実施しています。

今年度は今日から4日間で16テーマでの研修と、

それぞれの配属先での実務研修を行っていきます。

障害福祉の現場で求められる基本的な心構えから

各種サービスにおける支援実務、利用者の食事・栄養、

自動車の安全運行等、幅広いメニューを用意していますので

福祉系以外の学生や転職者の方も安心して働き始めることができます。

研修会場にそろった新職員の緊張感あふれる表情が

研修が終わった時にどれくらい変化しているのか、

今からとても楽しみです。

 

★玄洋会では以下の日程で
【対面 or WEB 選べる会社説明会】を開催します!
 
4月19日(火)
5月17日(火)   いずれも10:00~
6月21日(火)
 
↓学生の方はリクナビからエントリー!
 
↓中途の方は応募フォームから!
(「質問・その他」欄に希望日、対面・WEBのどちらかを記載してください)
 
皆さんのエントリーをお待ちしています♪