玄洋会カレンダー原画展2022  受賞者発表✨

玄洋会カレンダー原画展2022では多くの方にご来場いただき、

また、オンラインでもたくさんの投票とご感想をいただきました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

それでは今年度の受賞者を発表いたします!

2022受賞者

 

受賞者の皆様、おめでとうございます!

 

来年のカレンダーもおたのしみに!

【浜千鳥】「くばらだんだんアート」訪問表彰式

「くばらだんだんアート」(障がいのある方々から、食に関わるテーマで作品を募集し、

素晴らしいアートの才能を持つ方の可能性を広げる事を目的とした、

久原本家グループの社会貢献活動)の訪問表彰式が行われました。

 

今年は、コロナ感染予防のため「くばらだんだんアート」実行委員会の方が

個別に事業所を訪問して下さり訪問表彰式となりました。

(「くばらだんだんアート」実行委員会の方々と記念撮影)

 

浜千鳥では、打越寿摩さんが一般部門賞、寺川舞さんが入賞を受賞しました。

受賞にあたり、「くばらだんだんアート」実行委員会の方から

表彰状や受賞した作品をプリントした素敵なポーチ等たくさんの記念品を受け取り、

二人とも満面の笑みを浮かべとてもうれしそうでした。

 

今年は、800点以上の作品の応募があったそうです。

たくさんの作品の中から二人の作品が選ばれた事は、

二人の絵を見ると明るく楽しくなる様な雰囲気を感じてくださったのだと思い、

職員としてとてもうれしかったです。

 

今後も利用者さんの魅力あふれる作品を「くばらだんだんアート」に応募したいと思います。

玄洋会カレンダー展2022 5月9日より開催!

昨年に引き続き、玄洋会カレンダー展を開催します。

詳細はページ下部のチラシをご覧ください。

 

オンラインの玄洋会カレンダー展2022(←こちらをクリック)も

引き続き開催中です。

ぜひすべての作品をご覧いただき、お好きな作品への投票をお願いします!

 

DM2022omote-2022.4.18
DM2022ura-2022.4.18

【やまと更生センター】みんなで創作

いつになったらコロナ終わるの?と見通しのもてない日々が続いています。     

密にならず、個々人が満足して、達成感を味わえて、

季節感があり、マンネリ化しない。

活動を工夫せねば…

利用者を笑顔にしたい( ^ω^)…

 

2月は節分 「貼り絵で鬼を作ろう」

細かく切った色画用紙から好きな色を選び台紙に貼りました。

みんな集中して取り組み、手先を使う訓練にもなりました。

 

また、半紙に水性ペンで絵を描く創作活動も行いました。

絵を描くのが苦手な人も、イラストのなぞり描きをしながら

楽しそうな表情になっていました(*^_^*)

出来た絵は色画用紙に貼って、凧やお雛様の衣装に。

 

一人ひとりの作品を壁面に掲示することで、みんなで達成感や仲間意識を感じられたようです。       

作品が完成すると、来月は何を作るの?という声が上がります。

そんなうれしい声をまた聞くためにも、今後も工夫しながら活動を続けていきます。

【やまと更生センター】三苫公民館 作品展示会のお知らせ

「三苫公民館 サークル写真展示会及びやまと更生センター作品展示会」のお知らせ

日時  令和4年3月12日(土) 12:00~16:45

          13日(日)    9:15~16:00

場所  三苫公民館 講堂 (地図)

 

三苫公民館で活動を続けているサークルの写真展示を行います。

やまと更生センターも、絵画や陶芸作品、籐編みなどの作品展示を行います。

お近くへ来られる際は、ぜひお立ち寄り下さい。

 

※来館人数が多い場合は、会場の入場制限をさせていただくことがあります。ご了承ください。

玄洋会カレンダー展2022(原画展) 延期のお知らせ

玄洋会だよりにてお知らせしておりました玄洋会カレンダー原画展2022(会場:ゆうゆうぷらざ)につきまして、

3月1日から開催の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、

延期をすることといたしました。

新しい日程は決まり次第、改めてご案内申し上げます。

 

インターネットで行うオンライン原画展は予定通り3月1日(火)よりホームーページからご覧いただけます。

 

楽しみにされていた皆さまにとって残念なお知らせとなりますが、

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。