【糟屋子ども発達センター・さくら保育園】療育活動の流れをご紹介

糟屋子ども発達センター・さくら保育園は、月曜~金曜の午前中から午後2時頃までは

2歳から6歳までの未就学のお子さんが療育に通ってきています。

一日に4~5クラス行っているためクラスの形態や対象の年齢も様々です。

 

基本的な一日の活動の流れは、決まったスケジュールを設定し、何度も繰り返すことで

生活動作や小集団でのルールを習得できるように支援しています。

どの課題にも一つ一つ、目的や意味があり、具体的に分かりやすいツールを活用しながら

練習していきます。

言葉での指示だけではなく視覚的な目印として予定表を使いますが、

様々な形態でクラスを実施しているため、お子さんの年齢や発達の段階によって

内容や情報量を調節する工夫を行っています。

【糟屋子ども発達センター・さくら保育園】消防訓練を行いました🚒

糟屋子ども発達センター・さくら保育園では、児童発達支援を利用しているお子さんを中心に

月に1回避難訓練を実施しており、どの曜日も年に2回は訓練に参加できるように計画的に行っています。

 

そして、春と秋の年に2回、消防署の隊員の方に来所していただき、

職員の避難誘導や子どもたちの動きについて指導してもらうようにしています。

この2年間は新型コロナウイルス感染症の影響で現場指導に入っていただくことが難しい時もありましたが、

今回は久しぶりに来所していただくことができました。

 

子どもたちも消防車を間近に見て「大きいー!」「かっこいいー!」と

目をキラキラ輝かせていました。

また、隊員の方から

「避難の時は、おさない はしらない しゃべらない もどらないが大事になります。

みんな守れますか?」と聞かれると「はーーーい!」と元気なお返事ができていました。

【福津子ども発達センター・さくら館】新年度が始まりました!

新年度が始まり、新しいクラスや学校になって少しドキドキしながらも、

一つお兄さんお姉さんになった子どもたちが元気にさくら館に通ってきています!

 

さくら館では今年度から放課後等デイサービスの活動のグループに

“SST”のグループが出来ました!

 

SSTはソーシャルスキルトレーニングといって、社会の中で生活していくうえで

必要なコミュニケーション能力や、生活スキルなどが身に付くような活動を

みんなで楽しく行っていきます。

 

今回は栽培キットを使ってリーフミックスや焼き肉キャベツ、サラダルッコラを

植えています!

子どもたちが自分で説明書を読みながら容器から作りました!

 

これから子どもたちと一緒に大事に育てていきます!

収穫が楽しみです(o^―^o)

 

新しいことがたくさんの時期ですが、さくら館に楽しく通ってもらえるように、

いろいろな活動や遊びをしていきたいと思います!

【福岡東子ども発達センター・さくら園】暖かな春の訪れ🌸

3月3日(木)に各クラスで「ひな祭り会」をしました。

まずは紙芝居を見て、次はマラカス作りに挑戦です!

紙コップにお絵かきしたりシールを貼ったり・・・上手くできるかな~★

最後は「♪うれしいひなまつり」に合わせて、マラカスで演奏を楽しみました。

 

みんなで季節の行事を楽しむことができました♪

さくら園のみんなが、元気に大きくなりますように^^

 

また、春は出会いと別れの季節でもあります。

 

3月23日(水)に年長児さんのお別れ会をしました。

クイズやふれあい遊びをした後に、プレゼント交換をしました。

「かわいい~」「ありがとう!」とみんなとってもうれしそうでした。

午後は、好きな果物を選んで作ったフルーツポンチを食べました。

おいしかったね!

 

そして、3月25日(金)には卒園式をしました。

お友だちといっぱい遊んで、楽しい思い出ができましたね。

卒園おめでとう。

新しいお友だちとの出会いが楽しみですね★

【福津子ども発達センター・さくら館】卒園式

旅立ちの春🌸

さくら館では17名の幼児さんたちが卒園を迎えました。

 

式当日の朝はいつもと違う様子に緊張している子どもたちでしたが、

名前を呼ばれると、しっかりと卒園証書を受け取りました(*^-^*)

 

親子通園から今日までの日々を思い返すと

わたしたちも胸が熱くなりました(;_;)

 

泣いたっていい 怒ったっていい

できないことがあったっていい

ケンカしたっていい

迷惑かけたっていい

 

その先にはきっと笑顔がある

 

これからまだまだ道は険しいけれど、

乗り越えることができると信じています!

【福岡東子ども発達センター・さくら園】節分行事

さくら園のみんなで、節分行事を楽しみました。

節分制作。鬼さん上手にできたかな~?

2月3日(木)には節分会をしました。

豆の代わりに新聞紙を丸めました。

「おにさんがきたらやっつける!」とやる気満々の子どもたち

そして、いよいよ青鬼さんが登場!!

上手に鬼退治できるかな~?

えいっ!!!「おにはーそと!ふくはーうち!」

一生懸命作った新聞紙の豆で攻撃!

「やめて~こっち来ないで~💦

と必死の抵抗を見せる可愛らしい姿も見られました。

怖がりながらも、みんなで力を合わせて鬼退治ができました。

今年も、さくら園のみんなが元気で過ごせますように。

【福津子ども発達センター・さくら館】オニをやっつけろ!

2月と言えば豆まき!

それを知っている子どもたちは、その日が近づくとソワソワしています。

オニの的当てや、豆に見立てたボールを入れる箱作りなど、豆まきにちなんだ活動をしていると…

 

ドンドンドン!

 

何者かがドアを強く叩く音で、子どもたちに一気に緊張が走ります。

外の窓からもオニが!

 

オニを目の当たりにした子どもたちは全力で逃げ回ったり、

「オニは外―!」と果敢に退治しに行ったり、

うれしそうにはしゃいでいる子もいれば、

中には職員にしがみついて泣き出しちゃう子も(ノД`)・゜・。

 

それでもみんなで力を合わせ、最後はそれぞれオニと大切なお約束をして、オニは去っていきました。

 

さくら館ではこれからも季節の行事を大切にしていきます。

しかし、オニさんが次に来るのは、来年の2月とは限らないですよ~?笑

【福岡東子ども発達センター・さくら園】お正月も笑顔いっぱい!

1月6日(木)にさくら園のみんなで、お隣にある雁ノ巣天満宮にお参りに行きました。

みんなで行く初めての初詣にワクワクドキドキ♪

 

お参りした後は、おみくじをひいて、

くじに名前の書いてあった先生と一緒にさくら園に帰りました。

 

 

お正月ならではの遊びもいっぱい楽しみました。

 

☺福笑い

変な顔になって大笑い!!

 

☺コマ作り

 

なかなか触れる機会が少なくなったお正月遊び。

子どもたちは新鮮な気持ちで「こんな遊びがあるんだ!」と、

笑顔がこぼれていました♪

 

今年も一年、さくら園のみんなが元気いっぱい遊べますように☆

本年もよろしくお願いいたします。

【福岡東子ども発達センター・さくら園】おもちつき会

令和3年最後の通園日の12月28日にさくら園ではおもちつきを行いました。

ぺったんぺったん、みんな楽しそう♪♪

 

おもちよりも、手水に興味津々~

 

さぁさぁ!上手におもちになってきたね。 

 

次はおもちを丸めるよ~

とっても真剣な表情だね。

 

稲から採れる米は人々の生命力を強める神聖な食べ物です。

そのお米をついて作られる餅を食べると、

生命力が増すと考えられてきました。

 

お土産で持ち帰ったおもちはどんな料理になったかな?

おもちを食べて、力をつけて、また元気いっぱいあそぼうね♪

【福岡東子ども発達センター・さくら園】秋の行事が目白押し!第2弾☆彡

前回に引き続き、福岡東子ども発達センター・さくら園での行事について紹介します。

 

11月6日(土)に『第1回さくら園運動会』を開催しました。

さくら園初めての運動会は、初めてご家族の皆様にさくら園で頑張っている子どもたちの姿を

見せる日でもありました。

当日まで何度も何度も練習を重ねてきたこともあり、最初は緊張した表情でしたが、

今までの練習の成果を発揮することができました。

 

最後にはご家族の皆さんと一緒に競技に参加したり、

「もりのくまさん」を踊ったりと笑顔いっぱいの運動会になりました。

この運動会での経験を自信に変えて今後のさくら園生活につなげていきたいと思います。

 

 

11月12日(金)には『ハロウィン会』を行いました。

今年はハロウィン会が11月になってしまいましたが、

子どもたちはとても楽しみにしてくれていました。

 

まずは衣装に着替えます。魔法使いやガイコツ、恐竜などにへんし~ん!

たくさんの可愛いおばけたちがお部屋に集まりました。

 

紙芝居や先生のお話をよく聞いて、スタンプラリーにいざ出発!

 

的あてや布ブランコ、サーキットを回ります。

 

やったー!スタンプゲット!

 

さあ、スタンプを三つ集めたら…

猫の魔法使いさんがお菓子をくれました。

「お菓子ください!」「ありがとう!」しっかりお礼が言える子が増えてきました。

 

最後に写真撮影。はいチーズ!

楽しい思い出になったかな?

【福津子ども発達センター】遠足

11月は火曜日のクラス、水曜日のクラスでそれぞれ遠足に行きました。

 

火曜日クラスの遠足の日は雲行きが怪しく今にも雨が降りそうな天気、、、

「晴れるかな…」と心配する声に応えてくれるかのように雨が上がり

無事に遠足を行うことができました。

 

広々とした公園の大きな遊具で思う存分遊んで汗だくの子、

高い滑り台に足が立ちすくみながらも職員と一緒に挑戦する子など、

それぞれのペースで楽しんでいました。

職員も子どもたちに負けじと一緒に楽しみました。

 

 

水曜日のクラスはプラネタリウムを観に行きました。

初めての体験にドキドキな子や、暗い空間にドキドキする子、

いろんなドキドキを胸に秘めた子どもたちでしたが、

子どもたちが楽しめる内容に工夫されているプラネタリウムにみんな興味津々でした。

 

いつもと違う環境で遊びながら少しずつ学び、成長している姿にいつも感心させられます。

子どもたちにとって楽しい思い出の1ページとなってくれたらうれしいです。

【福岡東子ども発達センター・さくら園】秋の行事が目白押し♪

開園から半年が過ぎ、子どもたちは園での生活にも慣れ、

毎日楽しそうな笑い声が飛び交っています。

 

さくら園ではこの秋、ワクワクする行事が目白押しです!

親子遠足、芋掘り、運動会にハロウィン・・・

 

今回は10月21日(木)の親子遠足と10月29日(金)の芋掘りを紹介します。

 

親子遠足は、海の中道海浜公園に行く予定でしたが天候に恵まれず、

急遽、さくら園で開催しました。

いつもと違った雰囲気のさくら園に、子どもたちはドキドキワクワク!!

 

親子で楽しめるふれあい遊び、ボウリング、写真立てづくりを順番に回り、

ハートのシールを集め、四つ葉のクローバーを完成させました。

 

レクリエーションの後は親子でお弁当を食べ、お菓子のプレゼントをもらって、

初めての親子遠足は終了となりました。

 

芋掘りは、東区大岳の土地に畑を作り、6月から準備を進めてきました。

さくら園での初めての園外行事!

子どもたちは「どこにいくのかなー」と朝から楽しみにしていました。

帽子をかぶって、軍手を付けて、準備万端!!

みんなで一斉に掘り出し、たくさんのお芋がとれました🍠

掘ったお芋はおうちにおみやげ。みんなおいしく食べたかな。

【福津子ども発達センター】第2回 さくら館わくわくランド

コロナの影響で様々な行事が無くなっていく中、子どもたちに少しでも楽しく、

思い出に残る時間を過ごして欲しいと思い、今年もさくら館わくわくランドを実施しました。

 

たくさんの恐竜がいるジャングルを探検する『巨大迷路』や

かわいい衣装を着て実験を行う『魔法のお部屋』など、

テーマに沿って作られた様々な活動部屋をスタンプラリーで回りました♪

 

中にはいつもと違うさくら館にドキドキしている子どももいましたが…(;_:)

家族や職員と一緒に取り組むことで挑戦できたり、楽しんだりできたようです(*^^*)