最重度は重・中度に 重・中度は中・軽度に 中・軽度は自立更生へ

概要  |   利用者の一日    |   アトリエやまと    |   福岡市東区第1障がい者基幹相談支援センター    |   福岡特別支援学校 放課後等支援事業(さくらルーム)    |   交通アクセス   |  

概要

障害福祉サービス事業所 やまと更生センター
〒811-0201 福岡県福岡市東区三苫8-105-1
TEL 092-607-3778
FAX 092-607-3806
E-mail yamato3778@ever.ocn.ne.jp

スタッフからのメッセージ

やまと更生センターは、生活介護をおこなう障害福祉サービス事業所です。自然豊かな施設環境の中で、楽しく運動したり、軽作業を行ないながら情緒の安定を図り、個人の状況に合わせた活動を行なっています。パン・クッキー作りや運動、創作活動に力を入れ、社会参加を支援し、それぞれの持てる力を十分に発揮できるよう、多彩な支援をおこなっています。クッキーや籐編み、陶芸を作り、地域のバザーで販売したり、福岡市のスポーツ大会に参加したり、時には絵画作品を揃えて個展を開いたりしています。やまと更生センターは、「自分らしさ」を支援し、少しずつ“できること”を積み重ね“やりたいこと”を実現しています。

部門

  生活介護(60名)
  日中一時支援(4名)

併設事業所

  福岡市東区第1障がい者基幹相談支援センター

委託事業

  東福岡特別支援学校 放課後等支援事業(さくらルーム)

施設案内


外観



広々とした室内空間

くつろぎの空間

パン・クッキーなど調理施設

学習活動をメインとしたルーム

体操などをメインとしたプレイルーム

併設された自立訓練棟

利用者の1日

スケジュール

10:00 利用者集合・着替え
10:10 朝の会
10:30 活 動
12:00 昼食・昼休み
13:00 活 動
14:45 清 掃
15:00 帰りの会
15:15 帰宅準備・着替
15:30 送迎車出発

※水曜は14:30送迎出発。土曜は15:00送迎出発
※具体的な活動項目に関しては、利用者の状態や季節などを考慮して決定しています。
※土曜日の開所日数は、月毎に異なります。

活動・レクレーション

【運動指導】
利用者の希望をくみ取り、「体を動かす楽しさ」を
味わうことができるよう支援しています。
各種スポーツ大会へ参加しています。

【SST(社会適応訓練)】
 喫茶、観劇、買物などの外出をおこない、たくさんの人と出会って、できることを増やし、ルールを身に付け、活動の幅を広げよう! 自分で時刻表を調べ、電車やバスに乗って・・・。 みんな楽しみにしています!!! (*写真は門司港鉄道記念館)
【パン・クッキー作り】
 販売用のパン・クッキーを作っています。 生地を作り、型抜きをして焼きあげます。 こんがりと焼けた美味しそうな香りが漂います。

クッキーは、地域の行事やふくふくプラザで販売しています!(1袋100円です)
【育成活動】
情緒の安定を優先とし、ゆったりと活動しています。
芝生を散歩したり、音楽をかけてダンスをしたり、
花の水やりをしたり。
みんな、のんびり楽しく過ごせています。
【農園芸作業】
 施設内の畑で、野菜や花を育てています。 収穫をみんな楽しみにしています!
【クラブ活動】
3つのクラブがあり、自分の好きなクラブに参加し、楽しい時間を過ごしています! ・演劇クラブ ・ダンスクラブ ・音楽クラブ  *写真は演劇クラブ (福津中央公民館での舞台発表風景)

アトリエやまと


アトリエやまと

   アトリエ やまと

・アトリエやまとでの絵画、陶芸、籐編みなどの創作活動を紹介しています。

福岡市東区第1障がい者基幹相談支援センター

  地域の障がい者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるように、障がい福祉サービスの利用に関する相談や暮らしに関する相談等、様々な相談に対応し、障がい者がより生き生きと豊かな生活を送ることができるよう、地域の相談支援の拠点として総合的な相談業務を行います。
  <問い合わせ先>
    やまと更生センター内 ( TEL 092-607-3651 FAX 092-607-3652)

担当地域

勝馬、西戸崎、志賀島、奈多、三苫、和白、美和台、和白東、香椎、香住丘小学校校区

支援体制

センター長1名、主任コーディネーター1名、副主任コーディネーター1名、コーディネーター4名、補助相談員1名、事務補助員2名

開設時間

月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝日と年末年始(12月29日〜1月3日まで)を除く)
※緊急時には、上記時間外でも対応します。

業務内容

・全障がい一元化した相談窓口
 ◆学齢以上の障がい児・者の一次相談窓口
 ◆専門的な機関と連携した支援体制のコーディネート

・相談支援事業所の支援体制づくり
 ◆指定特定・一般相談支援事業所のネットワーク構築

・指定特定相談支援事業所のサポート・人材育成
 ◆困難事例の計画相談支援業務支援、研修会実施

・地域福祉の基盤づくりの推進
 ◆積極的な地域へのアウトリーチにより、社会的に孤立している障がい者の孤立防止支援
 ◆社会福祉協議会や地域団体等と連携し、障がい者を地域で見守るパーソナルネットワークの形成

・地域生活支援拠点等の「相談」「地域の体制づくり」機能
 ◆24時間対応の相談窓口
 ◆地域の障がい福祉サービス事業所などとの連携体制づくり
 ◆地域生活支援拠点等の機能を担う事業所などとの連携

東福岡特別支援学校 放課後等支援事業(さくらルーム)


東福岡特別支援学校に通う児童・生徒へ放課後等(土曜・長期休暇含)
の活動の場を提供し、より豊かな遊びの場を保障します。また、保護者の
レスパイト・就労支援という役割もあります。
「楽しく・安全に」を第一とし、児童・生徒の余暇時間の充実を支援 しています。
校庭に出て遊具で遊んだり、近くの公園で散歩をしたり、 季節に応じた行事など
も取り入れています。お問い合わせなどがありましたら、やまと更生センター(村川)までご連絡ください。

事業形態

福岡市 委託事業

時  間

@放課後〜18:30まで 
A長期休暇・土曜 8:00〜18:30

場  所

東福岡特別支援学校内 放課後等支援 専用ルーム

定  員

1日最大9名まで

休 所 日

日・祝・年末年始(12月29日〜1月3日)

利 用 料

1回あたり 放課後500円 1日利用1000円 *減免制度あり

交通アクセス



   Yahoo!地図で見る

・西鉄宮地嶽線三苫駅(徒歩20分)
・JR鹿児島本線福工大前駅よりタクシー10分