最重度は重・中度に 重・中度は中・軽度に 中・軽度は自立更生へ

〒811 -3522福岡県福津市奴山616
TEL 0940-52-4686 FAX 0940-52-4687
E-mail:syouwa@mocha.ocn.ne.jp 
HOME  |   職員募集   |   法人沿革    |   事業・サービスのご案内   |   地域支援・社会活動   |   事業報告・決算報告   |  

基本理念


援助(扶私奉公)

 社会福祉制度の一環として充分に機能すること、即ち社会的弱者(障害者)をケアする(扶ける)ことにより、その自立を昂め、ひいては 社会的弱者が必須の 構成要因でもあるこの我々の社会を豊かにし強固たらしめる(奉仕)。

実践

  情に流されず、障害を正確に認識把握し、もっとも有効な対応手段をとり、即実践に移す。

自立・自尊

  即ち、国を尊ぶこと。障害児・者も、国民の1人という観点からは、健常者と対等の存在である。障害があろうとなかろうと一個の独立した人間として考えら れるべきである。併せて我々が所属するこの日本社会の伝統と文化を大切にする。

法人沿革


昭和63年03月 自閉症・精神薄弱の療育指導を行う精神薄弱更生施設建設のための法人設立準備 会結成

平成元年09月 県より社会福祉法人設立許可申請書受理証明を受ける

平成02年05月 日本自転車振興会より補助金交付申請書提出期限日延期願い承認さる

平成02年11月 法人設立認可

平成03年07月 社会福祉法人玄洋会 昭和学園開園・供用開始

平成04年04月 地域の障害幼児療育活動開始(さくら保育園と自称)

平成04年06月 心身障害児(者)短期入所事業開始

平成04年11月 福岡市民生局障害福祉課の御好意により補助金対象の共同作業所として追加申請 受理さる

平成05年05月 やまと共同作業所開所

平成07年04月 福岡県より施設機能強化推進事業の予算配分を受ける。さくら保育園活動もこの 事業の一環として位置付ける

平成08年05月 地域福祉活動の一環として外来療育を開始

平成09年07月 福岡市より知的障害者通所更生施設設立について内示を受ける

平成11年07月 やまと更生センター開所・供用開始

平成12年04月 昭和学園に通所部門(定員5人)の設置、県より認可。昭和学園に心身発達障害 幼児通園事業を篠栗町より受託

平成13年04月 昭和学園に心身発達障害幼児通園事業を粕屋町より受託

平成14年10月 昭和学園に障害児(者)地域療育等支援事業を県より受託

平成15年04月 指定短期入所事業(知的・児童)開始

平成16年11月 昭和学園に児童デイサービス(定員10人)の設置、県より認可

平成17年10月 やまと更生センターが福岡市知的障がい者地域生活支援センター(障害者相談支 援事業)を福岡市より受託

平成18年04月 独立行政法人医療福祉機構より玄洋会が実施する高機能広汎性発達障害者育成及 び自立促進援助事業(外来療育として実施していた青年学級や林間キャンプ)に対して長寿・子育て・障害者基金助成事業の助成を受ける

平成18年10月 昭和学園に指定相談支援事業の設置、県より認可。やまと更生センターに指定相 談支援事業の設置、県より認可

平成19年07月 やまと更生センターが東福岡特別支援学校放課後等支援事業を福岡市より受託

平成20年04月 やまと更生センターが新宮町障がい児長期休暇日支援事業を新宮町より受託

平成21年04月 糟屋子ども発達センター開所

平成21年06月 糟屋子ども発達センターに児童デイサービス(10人)の設置、県より認可

平成22年04月 レストラン「スター・ビーチ」営業開始

平成22年05月 障害福祉サービス事業所浜千鳥(就労継続支援A型・生活介護)開所

平成23年10月 昭和学園自立訓練作業棟 竣工
昭和学園新事業体系へ移行し、指定障害者支援施設 昭和学園(生活介護50名、生活訓練10名、施設入所支援50名)へ改組

平成24年04月 やまと更生センター新事業体系へ移行し、障害福祉サービス事業所やまと更生セ ンター(生活介護52名、生活訓練8名)へ改組
ケアホーム若杉(共同生活介護20名 男性10名、女性10名 短期入所1日2名)開所

平成24年08月 糟屋子ども発達センター 児童発達支援センターへ改組

平成25年04月 障害福祉サービス事業所宝満(生活介護25名、放課後等デイサービス10名) 開所

平成26年04月 児童発達支援センター 福津子とも発達センター・さくら館 開所

平成28年10月 障害福祉サービス事業所浜千鳥 宗像市神湊ゆうゆうぷらざに移転